過去問」カテゴリーアーカイブ

テキストと過去問をリンクさせていましたか?

peing.net の質問に回答させていただきます。 ご質問いただきありがとうございます! 文字数が多くなるため、こちらでの回答となりますが、ご了承ください。 質問 テキストと過去問の該当選択肢をリンクさせていましたか? … 続きを読む

必出3300選で足りないところをオートマで補うのですか?

peing.net の質問に回答させていただきます。 ご質問いただきありがとうございます! 文字数が多くなるため、こちらでの回答となりますが、ご了承ください。 そして、回答が遅くなりました。大変申し訳ございません。 質問 … 続きを読む

年内の勉強方法 – 中編①

導入と前提 この記事は次の記事の続編になります。まだ読まれていない方は先にこちらをお読みください。 年内の勉強方法 – 前編 前編に引き続き、私が実践した8月~9月中旬の勉強方法を解説します。 この期間、私は … 続きを読む

最強の模試

導入と前提 こんにちは。 この記事は、5月の司法書士試験の出願までには書く必要があると考えていたものです。余裕を持って投稿しておきたかったので、少々早いですが、投稿させていただきます。 この記事は、今年ではなく、来年の合 … 続きを読む

平成26年度不動産登記法(記述)考察 – 前編

挨拶 こんにちは! 毎度アンケートへのご投票ありがとうございます。 以下、アンケートの結果です。(途中のため、票に変動があるかもしれません。) 【投票結果確定】どちらの話を読んでみたいか? 択一式:4票 記述式:2票 【 … 続きを読む

年内の勉強方法 – 前編

導入 私が実践した7月の勉強方法を解説します。残りは後編(中編以降?)に回します。 この期間、私は民法と不動産登記法の択一を勉強していました。 記述式 この段階では記述式の勉強を一切やりません。 民法と不動産登記法から勉 … 続きを読む

過去問は何周ぐらいしましたか?

peing.net の質問に回答させていただきます。 ご質問いただきありがとうございます! 文字数が多くなるため、こちらでの回答となりますが、ご了承ください。 質問 オートマ本体と過去問で合格できるという趣旨の内容だった … 続きを読む

未出の肢と既出の肢

導入と前提 前提 本稿は、あくまでも択一式の話をしています。 意味 既出の肢と未出の肢という言葉はよく使われます。 意味は次の通りです。 既出の肢 ⇒過去問での出題実績がある肢。 未出の肢 ⇒過去問での出題実績がない肢。 … 続きを読む

(レビュー)オートマ過去問

オートマ過去問とは オートマ過去問は、TACさんが作成された教材で、カリスマ講師である山本浩司先生の著書です。 この教材の特徴は何と言っても、司法書士受験界の名物であるハゲ頭を拝めることです。(冗談です。) 前提 この教 … 続きを読む

(レビュー)合格ゾーン

合格ゾーンとは 合格ゾーンはLECさんの作成した教材で過去問題集です。 言わずと知れた教材で、電話帳のように厚い教材が分冊になったものです。 合格ゾーン雑感 司法書士試験の過去問を30年分以上網羅しており、過去問題集と言 … 続きを読む