必出3300選で足りないところをオートマで補うのですか?


peing.net の質問に回答させていただきます。

ご質問いただきありがとうございます!

文字数が多くなるため、こちらでの回答となりますが、ご了承ください。

そして、回答が遅くなりました。大変申し訳ございません。

質問

 

3300と、オートマで、合格されたと思いますが、3300で足りないとこをオートマという感じでしょうか?

前置き

2つ前の投稿、大変申し訳ございませんでした。

本番環境でテスト投稿をしただけなのですが、私の意図に反して PV 数が集まりました。

その後、PV 数が激減し、Google の表示順位も落ちてしまいました。

つくづく、クソ投稿はしちゃいけないですね。反省しました。

前提

択一式に限るという前提で回答させていただきます。

また、必出3300選で足りないところをオートマで補う以前の問題として、オートマシステムは全体をきちんと読み込む必要があります。

回答

こちらである程度は解説済みです。

オートマシステムと必出3300選はもちろん使いますが、他に次の教材を使いました。

  • 過去問
  • 六法

質問文の後半は半分程度正しく、必出3300選は絞られているので、オートマシステムを含む、他の教材から情報を拾っていくイメージです。

さて、過去問についてはこちらである程度解説済みです。

少々まとまりが悪いので、まとめます。

:合格ゾーンをやり込むべき。
:肢別過去問(オートマ過去問)で妥協して良い。
×:個別に過去問題集を用意する必要無し。
?:管理人も分析できていない。

民法
不動産登記法
会社法
商業登記法
民事訴訟法
民事執行法
民事保全法 ×
供託法
司法書士法
刑法 ×
憲法 ×

なお、合格ゾーンの使い方については別稿で解説します。

次に六法です。

:学習初期から投入すべき。
:足りないところを補うために有用である。
×:必要無し。

民法 △(*1)
不動産登記法 ×
会社法 ○(*2)
商業登記法 ×
民事訴訟法 △(*3)
民事執行法 ×
民事保全法 ×
供託法 ×
司法書士法 ×
刑法 ×
憲法 △(*4)

(*1)民法
判例まで含めて押さえてください。条文にしても判例にしても明らかに試験に出題されそうにないものは飛ばしましょう。ただし、優先度は低いです。他の分野を完璧にできてからやりましょう。

(*2)会社法
テキストで扱うものだけに絞りましょう。また組織再編の条文は不要で、オートマシステムだけで十分です。

(*3)民事訴訟法
判例は必要ありませんが、条文そのままの問題が出題されることが有ります。明らかに試験に出題されそうにないものは飛ばしましょう。ただし、民法以上に優先度は低いです。他の分野を完璧にできてからやりましょう。こちらも参照してください。

(*4)憲法
統治機構の条文は読んでおいた方が良いと思います。優先度も高いです。

以上、よろしくお願いいたします。

また質問を頂ければ幸いに存じます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA