支援士登録するメリット②


導入と前提

今回も情報処理安全確保支援士(略称:支援士、またはRISS、以降、支援士と称する。)のお話です。

興味が無い方は無視してください。ただ、士業登録を考察する上では参考になるかもしれません。

内容としてはタイトル通りです。今回もメリットについて述べます。近いうちにデメリットについても記事にする予定です。

短くまとめて、次回に続くようにしたいと思います。

なお、私は、情報セキュリティスペシャリスト試験には合格しておりますが、登録はしておらず、情報処理安全確保支援士ではありません。(ただし、登録を予定しております。)

参考

支援士登録するメリット①

社会的ステータス

今のところ、支援士でなけれできない業務(独占業務)が存在しません。登録した場合のメリットはあくまでも「情報処理安全確保支援士」を名乗れるようになるという(名称独占)だけです。

「名称独占」と言う特権を軽く考えていませんか?

支援士は「士業」(「しぎょう」、または「さむらいぎょう」と読む。)だと言えます。これは概ね末尾に「士」の付く職業のことだと思えばよいです。

「士業」の例として弁護士、司法書士、行政処理、税理士、社会保険労務士等があります。

社会常識として、士業の方を呼ぶときは「先生」と言う敬称を付けます。

これは、支援士の場合もまた然りです。

未登録の場合、「合格者止まり」であり「士業」でも「先生」でもありません。

要するに、登録することで社会的ステータスが非常に高くなります。

「先生」だからと言ってあまり傲慢な態度を取るのもどうかと思いますが、学校でも会社でも、一目置かれる存在になれるはずです。(少なくともなれるべきです。)顧客に対しても必要以上にへりくだる必要がなくなるはずです。(少なくともなくなるべきです。)

ただし、社会的ステータスには、コインの表裏のように裏面があるのです。これは、さながら「権利」と「義務」が表裏一体であるのと同様だと思えば良いでしょう。

「社会的ステータス」を持つということは、重い「社会的責任」を持つということでもあります。これは、デメリットとして別の記事で考察します。

審査が(ほぼ)フリーパス

「よしIT事業を始めるぞ!」と言うとき何が必要でしょうか?

  • 事務所の賃貸
  • 事業資金の借入
  • 事業用の銀行口座

これらには、審査が付きまといます。

不動産屋は家賃を払えなくなりそうな人には貸してくれません。また、反社会的な事業をしそうな人にも貸してくれません。

金融機関も同様です。返済できなくなりそうな人には貸してくれません。また、反社会的な事業をしそうな人にも貸してくれません。

銀行口座については、1人で複数の講座を持とうとする場合は審査が通りにくくなります。というのは、犯罪組織(振り込め詐欺等)に譲渡される恐れがあるためです。

ちなみに、譲渡したことがバレると、どこの銀行からも講座を凍結され、一生に渡り、銀行を使えなくなくなると思っておいた方が良いでしょう。生活も仕事も著しく制限されてしまいます。給料も手渡しになります。今時、手渡ししてくれる企業もほとんどないと思います。

事業を始めるのは、かなりハードルが高いのです。

この点「士業」なら、審査が(ほぼ)フリーパスになると言われています。

「事務所を借りて事業を始めます。」というときに、業種が、弁護士、司法書士、行政処理、税理士、社会保険労務士等の業種であれば、合格証書を見せれば、フリーパスは過言かもしれませんが、審査に極めて通り易くなると言われています。

これは支援士にも言えるかもしれません。

情報処理安全確保支援士の業務と同等の業務を行う場合、「IT事業を始めます。」と申告するよりも「情報処理安全確保支援士業を始めます。」と言う方が審査に通り易くなると思います。

もっとも、現状では、支援士の知名度が高いとは言えず、資格の将来性についても不確定な面があるため、弁護士、司法書士、行政処理、税理士、社会保険労務士等に比べると、信用してもらいにくいのが現状でしょう。

(免責事項として、「審査に落ちたぞ!」という場合でも、管理人は責任を負い兼ねます。)

バッジの存在感

バッジと言うと、「逆転裁判」に登場する弁護士バッジが有名です。

今のところ支援士バッジは存在しません。しかし、IPAはバッジを作ることを検討中であると述べています。

このバッジは、スーツのフラワーホールというところに挿して使うのですが、バッジの存在感はすさまじいと思います。フラワーホールにバッジを付けた人自体、滅多にお目にかかる機会がありません。

バッジを付けているだけでも、存在感があり、周囲からの注目度も高くなります。

就職活動をするときに「そのバッジは何ですか?」と訊かれることもあるでしょう。その場合は「情報処理安全確保支援士と言う士業をしております。その身分を証明するものです。」と答えれば、それだけでも非常に高く評価される可能性があります。

利用した教材

参考までに、情報セキュリティスペシャリスト試験に利用した教材を紹介させていただきます。

ただし、私が利用した過去問題集は翔泳社さんのものです。翔泳社さんのものは、現在販売されていないようなので、技術評論社さんの物を掲載させていただきます。(大差はないと思います。)

Amazon

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2018年版

新品価格
¥3,110から
(2018/8/16 14:26時点)

楽天市場

ポケットスタディ情報処理安全確保支援士 [ 村山直紀 ]

価格:1,620円
(2018/8/16 14:36時点)
感想(1件)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA