兵は神速を尊ぶ


挨拶

こんにちは。

先日は、教材の仕様書ともいえるPDFファイルを公開しました。

これからはちゃんとサイトを更新していきます。

今回の内容は今までの活動の反省です。

司法書士試験独学攻略サイトと言いつつ、直前期の皆さんへの配慮一切なしですね…

申し訳ありません。

(どちらかと言えば私の Web サイトは来年合格を狙う方を想定しております。)

兵は神速を尊ぶ

兵と言うと兵士のことをイメージしがちではあるのですが、「戦闘(バトル)」の意味です。

孫氏の兵法か、三国志が出展だったと思います。

私の計画

私は次のような計画を立てていました。(前提として私は失業しており NEET です。)

最終目標は、司法書士試験の教材を作成し、販売することである。

  1. Web サイトを作成し注目を集める。
  2. 「副業」としてアフィリエイトを貼り、収入を得る。
  3. 司法書士試験の教材を作成することを Web サイト に発表し、期待を集める。
  4. 教材を作成する。
  5. 教材を販売する。

私の計画は失策

上記計画の手順 2 が完全な失策です。

アフィリエイトは意外と大変です。具体的には次の通り。

  1. 審査を通すのが面倒。
  2. アフィリエイトを貼る作業が面倒。
  3. 大した収入にならない。(私の Web サイトのアフィリエイト収入なんて雀の涙以下。)

「労力の割に儲からない」ことは本質ではありません。

まず、審査に関してですが、本業寄りの記事ではなく、審査ウケする記事を書かなければならなくなることがあります。(「独学」を売りにしているため、予備校の審査は通りにくくなります。)これでは話になりません。

そして最大の問題は、本業である「司法書士試験の教材を作成すること」に遅れが生じることです。

その結果どうなるかは次の通り。

  1. 本業が無いため収入がないまま。
  2. 競合他社(予備校等)が類似した製品を発表し、後れを取る可能性がある。

副業とは本業がある人が手を出すもの

上記の「本業が無いため収入がないまま。」の通りです。

副業とは、本業がある人が片手間にやる物であり、副業を先行なんてのは有り得ないのです。

その時間で、起業の計画を練るなり、就職活動をするなりした方がよっぽど建設的です。

私の計画は失策以外の何物でもありません。

先制攻撃が重要

「競合他社(予備校等)が類似した製品を発表し、後れを取る可能性がある。」の通りです。

IT系の仕事は、競合他社に先駆けて製品を発表し、先制攻撃をかけることが重要だと言われますが、それに失敗する可能性があります。

兵は神速を尊ぶとは

今までお話した通りです。

この経験を通した反省から学んだことが「兵は神速を尊ぶ」という言葉の真の意味です。

「単純に、肝心なときには素早く動け!」と言う話ではありません。

「兵」と言うのは本業のことであり、「神速」とはさっさと収入を安定させるべきこと、それから競合他社に先制攻撃をかけることです。

とはいえ…

残らないものも、なかったわけではありません。

アフィリエイトの手順は勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA