結婚式とフォルスメモリの真実


挨拶

おはようございます。

更新が滞っており申し訳ございません。

ちょっとだけ NEET を脱しました。(やったぜ!)

管理人へのお仕事のご依頼

先日、こういう記事を投稿し、フリーランスとなる旨を宣言しました。

この Web サイトを通してではありませんが、実際に仕事の依頼が有りました。

具体的には次の業務です。

  • ソフトウェアの開発(プログラミング、またはコーディング)
  • 上記の業務に関する相談に応じること(相談は1回目に限り無料にてお受けいたします。)直接面会、メール、Skype 等、通信手段は問いません。お気軽にご相談ください。

この Web サイトの方向性として、司法書士試験サイト&情報処理技術サイト&雑談にしようかと考えております。

この仕事では、技術的に面白いことをやっており、仕事が終わり次第、守秘義務に反しない範囲で、これと関係する記事をこちらに投稿したいと考えております。

さて、今回の内容ですが、完全に雑談となります。

興味が無い方は飛ばしてください。

結婚式

2日前、親戚の結婚式に参列しました。実はこちらはあまり書くことが無く、私が特筆したいのは後半部分のフォルスメモリお話ですが、長いので先に結婚式のお話をしたいと思います。

私は新婦側の親戚として招かれていました。最近は疎遠にしておりましたが、新婦とは、子供の頃によく遊んだことが有る関係であり、そういう身内が、結婚されたことは嬉しく思います。

演出は凝っていたと思います。印象に残っているのは、宙に浮くタイプの風船にピンポン玉を括り付けたものを新郎新婦を除く参加者全員で、一斉にプールに投げ入れるという演出です。風船とピンポン玉の接続部分が水に溶ける作りになっており、風船がプールから一斉に飛び立つ光景を見れました。かなり壮観な光景だったので、撮影し損なったのが悔やまれます。

フォルスメモリの真実

フォルスメモリとは

聞き慣れない言葉かもしれませんので解説します。

フォルスメモリとは、無意識下で、記憶を捏造し、本来ないはずの記憶を作り出してしまう現象です。(本人にはそれが虚偽であるとの自覚が有りません。)

専門的な部分は省略しますが、詳しいことを知りたい方はこちらを参照してください。

ずっと昔の記憶

子供の頃に、遠い親戚の年下の女の子に懐かれ、一緒に遊んだ記憶が有ります。

その女の子と遊んだのは1週間程度だったのですが、年齢不相応に非常に頭が良く、しっかり者で、小学生未満だというのに、中学生の私と、同レベルに近い会話が出来ました。それで、この女の子のことが強烈に印象に焼き付いていました。

そのお話を家族や親戚にしたのですが、誰もが「そんな子はいない。」と否定します。女の子の名前を憶えていたため、名前を出しましたが否定されます。年齢を出しても否定されます。

しまいにはフォルスメモリ扱いされました。

「ザシキワラシに遭ったんじゃね?」とまで言われました。

私自身、フォルスメモリの可能性が高いと結論付けていました。

真実

しかし今回、結婚式に参加したことで、真実が判明しました。

結婚式となれば、遠い親戚の方とお会いすることができます。そこで、久しぶりにお会いした遠い親戚の方に「我々の親戚にこういう名前の女の子いませんか?」とお訊きすることが出来たのです。

即、返答がありました。

「俺の姪じゃん。」

これを聞いたとき、非常にスッキリした気分になりました。

「やった!謎が解けた!やっぱりいたんだ!」

フォルスメモリの可能性は完全に否定されました。私の記憶は真実だったのです。

その女の子は?

その女の子は私の又従妹であることが判明しました。

又従妹の意味が分からない方はこちらを参照してください。

余計に訳が分からなくなった方もいらっしゃるかもしれないので、分かり易く言いますと、親の従姉妹の子だったことになります。

又従妹と言うと6親等親族(民法上、ギリギリ親族の範囲に入る血族)になります。

残念ながら、その女の子は、結婚式には参列しておらず、本人にお会いすることはできませんでした。

今回、本人にお会いできなかったのは残念ですが、実在の人物なら、再開のチャンスはあります。

そのうち再開できることを楽しみにしたいと思います。

実際に会ったら、相手が私のことを記憶していない可能性もありますけどね。

最後に

もし、皆さんも、フォルスメモリの疑惑がある親戚を記憶しているなら、冠婚葬祭の際は、普段会えない遠い親戚に訊いてみましょう。真実が判明するかもしれませんよ。


Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA