【思想】株式投資について


挨拶

こんばんは。今回は私の思想のお話をします。司法書士試験とはほとんど関係ありません。

実は、友人に株式投資をされていらっしゃる方がおり、よくいくら儲けたとか、投資やらないか?とお誘いを受けたりすることがあります。

正直、この手のお話には、全く興味が持てません。何故興味が持てないのかをお話しさせていただきたいと思います。(友人本人がこの記事をご覧になっているかもしれませんが、ご本人に、直接興味が無い旨ははっきり伝えてあるため、見られても問題ありません。)

以下のお話は、あくまでも思想であり、管理人の考え(意見のひとつ)に過ぎないことをお断りしておきます。

投資は金持ちがやるもの

見出し通り、株式投資等、他者に投資することは、金持ちがする行為だと思います。

私も含め、雇われる立場にある者や貧乏人は、投資することではなく、投資してもらうことを考える方が大事だと思います。

例えば…

  • 起業するとき、投資してもらうにはどうするか?
  • 家を買うとき、ローンの審査を通しやすくするにはどうするか?

投資するなら自分に投資する方が確実

私が尊敬するITコンサルタントの清水吉男さん(既に亡くなられています。)の言葉です。

株式投資ならプロの投資家に勝てない。株なんてやめとけ、投資するなら専門書買え、自分に投資しろ。

(厳密には、もう少し違う言葉だったかもしれませんが、そういう意図の言葉です。)

これには本当に賛成できます。

資格を取るのもこうした自己投資の範疇に含まれると思います。

この発言をした清水吉男さん自身、自己への投資を重ねた末に、ITコンサルタントとして大成功を果たしています。

また、清水吉男さんにはいろいろと名言があるのですが、格好良すぎだろ!と皮肉でも何でもなく、思い知らされた言葉が有るので紹介しておきます。

なぜ私が、高価なブランド品や貴金属で全身を包んでいるのか教えてあげよう。それは君達に「この仕事は儲かるんだよ。」ということを教えるためだ。

いやいや…ゲームキャラクタは別として、こんなカッコいいセリフを聞いたのは生まれて初めてです。
(これも厳密には、もう少し違う言葉だったかもしれませんが、そういう意図の言葉です。)

自慢のようですが、私は清水吉男さんと宴席を共にしたことがあり、これらの言葉は直接本人に聞かされたものです。

管理人が最近知った非常に効率の良い投資

現在進行形で私がやっている行為です。

そう、Web サイトを立ち上げたり、ブログを書いたりすることです。

広告収入が出れば、直接的な金銭配当が得られます。

また、広告収入が無くても、執筆依頼や人材登用等、思わぬ仕事が舞い込んでくる可能性があります。

私は、最終的に資格試験の教材を自作して販売することを目的としておりますので、少々当てはまらない面もあるかもしれません。

収入に直接結びつかなくても、自分が創ったものが日々成長していき、評価されていく過程には、すごくやりがいを感じております。

雇われの場合、せっかく副業するなら、普段はできないクリエイティブ性のあることをしたいという要望もあると思いますが、それも見事に満たしてくれます。

最悪、投資に失敗した場合でも残る物が有ります。

それは作業の過程で得た文章能力や、インターネットに関する技術的知識です。

というように、今私の知る範囲では、(清水吉男さんの「専門書買え、自分に投資しろ。」を別にすれば)最強の投資なんじゃないかと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA