まずは情報収集


情報収集の重要性

受験に当たってはまず、情報収集を行いましょう。

私の意見として、試験に限らず、何かの勝負をする際には実行期間の倍の期間をかけてもかけすぎではないという意見です。(あくまで時間ではなく期間です。たとえば事業を起こす際に1年かけて軌道に乗せるなら2年かけて計画を立てても慎重すぎではありません。)

勉強計画を立てる上でもこれらの情報収集が有用です。

ネットを利用する

ネットには様々な情報があふれています。 これらを参考に、自分に合った勉強方法や、勉強に費やす予定期間、独学でいくのか、予備校を使用するのか、予備校を使用するとしてどの講座を利用するのか、考察していきましょう。

市販教材を見る

市販書籍を実際に見るのも有効です。市販書籍を試しに読んでみて、これは何とかなりそうだと思ったら独学を狙う等です。

情報収集の注意点

予備校の情報は、教材を売らなければならないという目的があるため、中立的な立場では書かれていない可能性があります。

参考にすべきは、合格者が書かれている記事です。

これらは中立的な観点から書かれている可能性があり、1発合格者、長期化した人、予備校を使用した人、独学の人、さまざまな立場で書かれています。

私自身も、こうした合格者の情報を参考にしていました。私はほぼ独学1年合格でしたが、講座を利用した方、1発合格以外の方の意見も大変参考になりました。

具体的に収集した情報

私は次のような視点から情報収集を行い、勉強計画を立てていきました。

  • 具体的な勉強方法
  • 合格にかかった時間と期間
  • 予備校の必要性と、独学で合格が可能かどうか?
  • 有用な市販教材
  • 予備校や講師の評判
  • 受験の際の心構え
  • 勉強計画の立て方

おすすめの情報源(リンク集)

私が実際に参考にした情報源を示します。ただし、予備校の公式サイトや講師のブログは除いております。

@40さん「平成25年度司法書士試験合格者(255.5点獲得)による
勉強方法の紹介」

圧倒的な成績で合格された方です。

非常に詳しい勉強方法を書かれています。

ノインツェーンさん「流れるような一日を」

圧倒的な記述の成績で合格された方です。

記述の勉強方法が大変参考になりました。

U-Imaginationさん「~ 司法書士試験征服物語 ~」

独学で合格されいてます。

市販教材の直前チェックの有用性を主張しながら、自己の合格体験記を書かれています。

「独学5ヶ月の司法書士試験」

5ヵ月で合格したのではなく、5ヵ月で不合格、そこから反省点を見つけ出し、最終的に合格された方の Web サイトです。

「一日も早く司法書士になるための能力開発と成功哲学
(司法書士試験対策)」

1年で合格されています。

具体的な勉強方法と言うよりも心構えのようなものを掲載されており参考になります。

といといさん「司法書士になろう!」

1年で合格されています。

具体的な体験談を掲載されています。読み物として面白いです。


Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA